• ホーム
  • 芸能
  • 永尾まりやが熱演、配信ドラマ版『不能犯』ダイジェスト映像

永尾まりやが熱演、配信ドラマ版『不能犯』ダイジェスト映像

 俳優の松坂桃李主演の映画『不能犯』(2018年2月1日公開)に先駆けて、映画では描かれないエピソードを映像化したオリジナルドラマ(2017年12月22日スタート、毎週金曜更新)が、映像配信サービス「dTV」で独占配信される。配信版より、永尾まりやが女優として新たな一歩を踏み出す熱演を見せる第1話のダイジェスト映像が公開された。

 『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画(原作:宮月新、作画:神崎裕也)が原作。“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない“立証不可能犯罪”で、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶき・ただし)と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。宇相吹役に松坂、宇相吹の能力が唯一効かない天敵の刑事・多田友子役で沢尻エリカが出演する。

 第1話のダイジェスト映像は「誰を殺したいんですか?」という宇相吹の不気味な一言で始まる。理想の結婚が決まったSNSが生きがいの加島夏美(永尾)は、些細な事がきっかけで婚約者の友人・矢崎太一(鈴之助)に元AV女優という秘密にしていた過去がバレてしまう。矢崎は「婚約者に元AV女優という事実をバラす」と夏美を脅し、夏美は矢崎の言いなりに…。そして、矢崎との関係に嫌気が差した夏美は「殺してお願い!」と宇相吹に殺しの依頼をする。

 宇相吹の「すべてはあなたの望み通りです」という言葉とともに、「その選択は全てを狂わせる」という怪しげな文字。およそ30秒のダイジェスト映像は、dTVの『不能犯』特集サイトページ、YouTubeなどで観ることができる。



関連写真

  • dTVオリジナルドラマ『不能犯』(12月22日配信開始)第1話より、永尾まりやが自身初の濡れ場に挑戦(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 (C)2017 dTV
  • 第1話の場面写真(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 (C)2017 dTV
  • 第1話の場面写真(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 (C)2017 dTV

オリコントピックス