• ホーム
  • 芸能
  • メイプル超合金、来年の抱負で本音ダダ漏れ「単価のいい仕事がしたい」

メイプル超合金、来年の抱負で本音ダダ漏れ「単価のいい仕事がしたい」

 お笑いコンビ・メイプル超合金が14日、東京・新宿に新設された新テーマパーク『東京ミステリーサーカス』グランドオープン記者発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 多くの謎解きコンテンツが展開される新テーマパークは、リアル脱出ゲームの生みの親であるSCRAPが、イープラス、Cygames、ニッポン放送の3社と共同運営。19日よりオープンする。

 ひと足早く同施設を体験したメイプル超合金だが、挑戦したゲームは失敗に終わったという。リベンジを誓ったカズレーザーは「誰と来ても楽しいと思うので、仲良くなりたい人と、これきっかけに仲良くなりたい」と笑顔で話し、相方の安藤なつは「密室が多いですし、意中の人を連れて落としたい」と願望をチラリとのぞかせていた。

 また、イベントになぞらえて「探偵をイメージした」という赤の衣装で登壇したカズレーザー。今年も多忙な日々を送り「特にけがをすることなく、最高の一年」と充実の表情で、来年の抱負を問われると「来年もお仕事は何でもやりたい。強いて言えば、単価のいい仕事がしたい」と本音を交えつつ、さらなる飛躍を誓った。



関連写真

  • 来年の抱負を買ったメイプル超合金(左から)安藤なつ、カズレーザー (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)安藤なつ、カズレーザー (C)ORICON NewS inc.
  • 新テーマパーク『東京ミステリーサーカス』グランドオープン記者発表会に出席したメイプル超合金・安藤なつ (C)ORICON NewS inc.
  • 新テーマパーク『東京ミステリーサーカス』グランドオープン記者発表会に出席したメイプル超合金・カズレーザー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス