ドラマ&映画 カテゴリ

篠原涼子“市長”の最終章開幕 『民衆の敵』第9話予告

 女優・篠原涼子が主演する18日放送のフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第9話予告カットが到着した。いよいよドラマも残すところ2話となり、ラストに向け篠原演じる佐藤智子市長の最終章が幕を開ける。気になるのは高橋一生演じる市政のプリンスこと市議会議員の藤堂誠の真意。智子が頼んでいた副市長就任を了承した藤堂だったが、ママ友で新聞記者の平田和美(石田ゆり子)はそのことに疑問を抱く。

【写真】その他の写真を見る


 智子、同時期に当選した新人市議の小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)は居酒屋で藤堂の副市長就任承諾の祝杯をあげる。その席で藤堂たちはもう一度、智子の政治姿勢を考える。目の前の一人を幸せにするために、多数の人々を犠牲にできるかどうかだ。智子は、一人ずつ幸せにしていくことで、徐々に数を増やすと主張するが、果たしてそれで良いのか。未亜と園田は難しいと水を差すが、誠はとりあえず進めてみようと話す。

 一方、和美はエリート政治一家の息子である藤堂が議員を辞めてまで副市長になる意味があるのだろうか?と考え、藤堂の兄、明(山中崇史)が最近、頻繁に地元である、あおば市に戻ってきていることも気になっていた。そんななか、前田康(大澄賢也)が記者会見を開く。それはニューポート建設に伴う地区開発で『あおばランド』を作るというもの。それは、智子はもちろん、誠にとっても寝耳に水の話だった…。

関連写真

  • 18日放送のフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演する篠原涼子 (C)フジテレビ
  • 18日放送のフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演する高橋一生と篠原涼子(C)フジテレビ
  • 18日放送のフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演する篠原涼子と高橋一生(C)フジテレビ
  • 18日放送のフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演する高橋一生(C)フジテレビ
  • P00002881199

オリコントピックス

メニューを閉じる