ドラマ&映画 カテゴリ

堺雅人、“妻”高畑充希は「デスティニーな存在。何度も共演したい」

 俳優の堺雅人(44)、高畑充希(25)が9日、都内で行われた映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、西岸良平氏の漫画『鎌倉ものがたり』を『ALWAYS三丁目の夕日』『永遠の0』などを手がけた山崎貴監督(53)が映画化。異世界が登場するファンタジーでありながらも、日常を生きる“夫婦の愛”を描いている。

 劇中で“年の差夫婦”を演じた2人。撮影時の思い出話に花を咲かせた堺が「撮影中は堂々としていて信頼できる女優さんだなと。でも実は緊張していたようです」と明かすと、照れ笑いを浮かべた高畑は「緊張すればするほど、能面みたいな顔になっちゃうんです」と困った様子で明かした。

 さらに司会から「高畑さんはどんな存在?」と問われた堺はタイトルにちなみ「“デスティニー”(運命的)な存在です」と即答。続けて「これから何度も何度も共演したい女優さんです」とラブコールを送ると、高畑は「ありがとうございます。うれしいです」とほほ笑みながら喜んでいた。

 舞台あいさつにはそのほか、堤真一(53)、安藤サクラ(31)、田中泯(72)、中村玉緒(78)、山崎監督が出席した。

関連写真

  • 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』初日舞台あいさつに出席した(左から)堺雅人、高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山崎貴監督、中村玉緒、堤真一、堺雅人、高畑充希、安藤サクラ、田中泯=映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』初日舞台あいさつ
  • 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』初日舞台あいさつに出席した(左から)山崎貴監督、中村玉緒、堤真一
  • 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』初日舞台あいさつに出席した(左から)安藤サクラ、田中泯

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索