• ホーム
  • 芸能
  • 『刑事ゆがみ』出演の橋本淳、初イベント開催「いい感じにゆるく、ふざけて…」

『刑事ゆがみ』出演の橋本淳、初イベント開催「いい感じにゆるく、ふざけて…」

 フジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)に町尾守役で出演中の俳優の橋本淳が、来年1月13日に東京・渋谷の森の図書室で自身初のイベントを開催することが決定した。初の著書『諧謔的見地(かいぎゃくてきけんち)』の出版に伴うもので、橋本は「おそらく2度はないことなので、ぜひ」と呼びかけた。

 同書は所属事務所アミューズの公式モバイルサイト「アミュモバ」で今年1月より始まった連載を書籍化。役者・橋本淳が別人格になって、想像だけでつづる妄想記事で、テーマは職業。毎月さまざまな空想上の「働く人」にフィーチャーした短編小説となっている。

 出版記念イベントは1回約1時間で、1日に全8回行う。橋本にゆかりのあるゲストを交え、トークショーを行う。全公演『諧謔的見地』の書籍と、毎公演異なるオリジナルブックカバーが付き、終演後に橋本が直接、手渡す。

 橋本は「このたび、私、人生初のイベントと、人生初の書籍を出すことになりました。今年の1月から『諧謔的見地』というものを連載し始めまして、それがひょんな事からこういう形に実を結び、とても喜び、と同時に、心の臓がヒュンとなるくらい驚いております。イベントはいい感じにゆるく、ふざけて…、いや、真面目に、いやいや、やはりふざけて行こうかなと思います。どうなるのか、目撃、いや体験してくださると、うれしいです」とコメントした。

 橋本はドラマ『刑事ゆがみ』刑事課強行犯係の刑事で、強行犯係を支えるしっかり者の中堅・町尾守を好演中で、山内ケンジ演劇プロデュースの『相談者たち』(12月10日まで、東京・三鷹市星のホール)にも出演している。

■『諧謔的見地』書籍販売記念イベント詳細
場所:東京・渋谷 森の図書館
公演日:2018年1月13日
(1)『だて眼鏡かけるべきか かけざるべきか』出演:橋本淳、水田航生
(2)『淳とクレージープリンセス』出演:橋本淳、清水くるみ
(3)『くせ毛のお悩み相談室』演者:橋本淳、今井隆文
(4)『今私が選ぶ美味しいお菓子』出演:橋本淳、森口彩乃
(5)『淳とホワイティプリンス』出演:橋本淳、水田航生
(6)『嫌も嫌も好きのうち』出演:橋本淳、今井隆文
(7)『平成演劇夜話』出演:橋本淳、今井隆文、水田航生
(8)『さーてぃーわん』出演:橋本淳



オリコントピックス