• ホーム
  • 芸能
  • 佐野勇斗、“恋するおぼっちゃま”役で山崎賢人のライバルに「たくさんのことを学びたい」

佐野勇斗、“恋するおぼっちゃま”役で山崎賢人のライバルに「たくさんのことを学びたい」

 ボーカルダンスユニット・M!LKの佐野勇斗が、2018年1月からスタートする山崎賢人主演の日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜 後10:30)に出演することが、わかった。ナンバーワンホスト・堂島旺太郎(山崎)が狙う資産100億円の社長令嬢・並樹美尊(新木優子)に恋するおぼっちゃま・長谷部寛之役に起用された。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、ホストの旺太郎はある日、突然目の前に現れた謎の女(門脇麦)に“接吻”を送られて、死亡するところから幕を開ける。旺太郎が目覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返していた…。謎の女は素性も名前も不明で、クリスマスイブの夜にサンタクロースの格好をして現れる。ちまたでは「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発するなか、逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

 大手クルーズ会社の御曹司で美尊に小さい頃から思いを寄せる寛之は、美尊にちょっかいを出す旺太郎にライバル心をむきだしにするという役どころ。謎の女と“死の接吻”というサスペンス要素に加え、旺太郎と美尊、彼女が慕う完璧な兄で旺太郎の前に立ちふさがる尊氏(新田真剣佑)、寛之が展開する恋愛関係もみどころに。

 佐野は「こんな豪華な皆さんの中に混じって恐れ多いのですが、たくさんのことを学びたいと思います!御曹司の役ということで、どこか危なっかしく世間知らず、だけど憎めない様な長谷部を演じられたらなと思っています!」と役柄へのイメージを膨らませている。



関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する佐野勇斗 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する(左から)新木優子と佐野勇斗 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する佐野勇斗 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する佐野勇斗 (C)日本テレビ

オリコントピックス