• ホーム
  • 芸能
  • 佐藤寛太&美沙玲奈、『イタズラなKiss』名シーン撮影の舞台裏明かす「朝4時まで濡れ続けて…」

佐藤寛太&美沙玲奈、『イタズラなKiss』名シーン撮影の舞台裏明かす「朝4時まで濡れ続けて…」

 劇団EXILE佐藤寛太、女優の美沙玲奈が25日、都内で行われた映画『イタズラなKiss THE MOVIE3〜プロポーズ編〜』初日舞台あいさつに登壇。故・多田かおるさんの人気漫画『イタズラなKiss』の実写映画化シリーズ第3弾にして完結編になることを受け、佐藤は「劇場公開を迎えることができて本当に感謝。ひたすら感謝です」と頭を下げながら喜びをかみしめた。

【写真】その他の写真を見る


 ヒロイン・相原琴子と、その想い人である入江直樹の恋模様の最終章が描かれる今作。入江の婚約相手が登場し、琴子の恋に絶体絶命のピンチが到来。さらに、入江と琴子に加え、個性豊かな登場人物たちが史上最大のプロポーズ合戦を展開する。

 ポスタービジュアルにも採用されている、原作の中でも屈指の名シーンとしてファンの間で語り継がれる“雨のプロポーズ”シーン撮影時のエピソードを聞かれると、美沙が「テストも入れると(夜の)8時半くらいから、ずっと濡れ続けて、朝の4時くらいまでやっていましたね」と笑顔で回想。佐藤が続けて「とてもステキな作品になっているので、できる限り多くの方に見ていただけたらと思います」と呼びかけていた。

 舞台あいさつにはそのほか、溝口稔監督も登壇した。



関連写真

  • 映画『イタズラなKiss THE MOVIE3〜プロポーズ編〜』初日舞台あいさつに登壇した劇団EXILEの佐藤寛太(右)、女優の美沙玲奈(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 佐藤寛太(C)ORICON NewS inc.
  • 美沙玲奈(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イタズラなKiss THE MOVIE3〜プロポーズ編〜』初日舞台あいさつに登壇した(左から)溝口稔監督、美沙玲奈、佐藤寛太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス