• ホーム
  • 芸能
  • ダウンタウン、御堂筋ランウェイに参加 万博誘致PRのためトークしながらウォーキング

ダウンタウン、御堂筋ランウェイに参加 万博誘致PRのためトークしながらウォーキング

 お笑いコンビ・ダウンタウンが12日に大阪市内で開催される「御堂筋ランウェイ」に参加することが6日、発表された。

 大阪のメインストリートである「御堂筋」において集客力のあるイベントを実施することで、大阪の魅力を国内外にアピールする「御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ」。そこに「2025大阪万博誘致アンバサダー」を務めるダウンタウンが参加し、御堂筋に敷かれた400メートルのフィールド・ランウェイを歩行すると共にトーク。松井一郎大阪府知事ら関係者と万博PRを展開する。

 今年のテーマは『御堂筋から未来へつながるスポーツとパフォーマンスの祭典』。御堂筋の中央に緑に染まった400メートルの“フィールド・ランウェイ”が出現し、オリンピックや世界陸上などで活躍する現役トップアスリートのアリソン・フェリックスが御堂筋を駆け抜ける。2007年世界陸上大阪大会で金メダル3個を獲得したアリソンは「大阪に戻れること、そして、さらに素晴らしいお客さん皆さんの前でこの壮大なイベントに関われることをとても楽しみにしています」とコメントした。

 また、大阪出身の元メジャーリーガー黒田博樹氏らによる「400メートルリレーキャッチボール」も開催する。黒田氏は「出身地・大阪のメインストリートでもある御堂筋の舞台でパフォーマンスできるのを楽しみにしております。皆さんに野球の楽しさや生で観る迫力、大阪の魅力を伝えるお手伝いを少しでもできればうれしいです」と抱負を語った。

 イベントのMCは今田耕司、福本愛菜が務め、そのほか荻野目洋子、岡崎朋美らが出演する。御堂筋の久太郎町3交差点から新橋交差点まで。雨天決行、荒天の場合は中止の予定となっている。



オリコントピックス