• ホーム
  • 音楽
  • 椎名林檎『ACC』アワード・音楽賞受賞「ご褒美をいただいた」

椎名林檎『ACC』アワード・音楽賞受賞「ご褒美をいただいた」

 シンガー・ソングライターの椎名林檎が、『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で音楽賞を受賞し1日、都内で行われた贈呈式に出席。大型複合施設「GINZA SIX」のテーマ曲「目抜き通り」が評価され、「ありがとうございます」と笑顔で喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 「目抜き通り」は、椎名とトータス松本のデュエット曲。2人は今回の受賞作品となった「GINZA SIX メインストリート篇」CMにも出演している。和服で登場した椎名は「女優さんに歌ってもらったほうがいいんじゃないかとか、松たか子や満島ひかりとか(候補を)いろいろ申し上げたのですが、最終的には私が歌わせていただいて、このようなご褒美までいただけて、恐れ入ります」とあいさつした。

 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』は、テレビ・ラジオCMの質的向上を目的に、1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とし、今年から枠を大きく広げ、あらゆるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルした。

 そのほか、演技賞を尾野真千子(象印マホービン/南部鉄器極め羽釜)、主題歌賞を竹原ピストル(住友生命保険/1UP)が受賞。尾野は「これからもいろんなこだわりながら、自分らしく楽しくいろんなものをつくっていきたい」とコメント。「歌でこういう賞は初めて」という竹原は、「語弊があってはいけませんが、格別にうれしいものだなと感謝の気持ちでいっぱいです。この賞を素直に自信にしつつ、使ってくれた住友生命さんにも恩返しできるよう頑張っていきたい」と背筋を伸ばした。



関連写真

  • 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で音楽賞を受賞した椎名林檎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で演技賞を受賞した尾野真千子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で主題歌賞を受賞した竹原ピストル (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で音楽賞を受賞した椎名林檎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で演技賞を受賞した尾野真千子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』フィルム部門で主題歌賞を受賞した竹原ピストル (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス