• ホーム
  • 芸能
  • 左腕骨折の市川猿之助、舞台にサプライズ登場「仲間たちがいたので安心しました」

左腕骨折の市川猿之助、舞台にサプライズ登場「仲間たちがいたので安心しました」

 今月9日に舞台上で「左腕開放骨折」の重傷を負い、主演を務めるスーパー歌舞伎II『ワンピース』(6日〜11月25日 東京・新橋演舞場)を休演中だった歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が30日、同舞台の夜の部のカーテンコールにサプライズ登場した。

 代役を務める尾上右近(25)が花道を指すと、猿之助がケガをした現場であるスッポンから登場。左腕はまだ固定された状態ながら、『ワンピース』のTシャツに黒いコートを羽織り姿を現すと、観客は拍手と歓声を送った。

 猿之助は「やっぱり舞台は最高です。仲間たちがいたので安心しました。だけどまだまだ心配なので、たまに監視に来るかもしれませんよ(笑)」とコメントした。



関連写真

  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』のカーテンコールに登場した市川猿之助
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』のカーテンコールに登場した市川猿之助

オリコントピックス