• ホーム
  • 芸能
  • 清野菜名、ハロウィーンイベントにタマネギヘアで登場

清野菜名、ハロウィーンイベントにタマネギヘアで登場

 女優の清野菜名と俳優の城田優が28日、東京・二子玉川で開催されたハロウィーンイベント『二子玉川HALLOWEEN PARTY 2017』に“仮装”して参加した。テレビ朝日系で放送中の帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(月〜金 後0:30〜0:50)で黒柳徹子役を演じる清野は、かつて黒柳が『ザ・ベストテン』で着用した淡いブルーのモーツァルト風パンツスーツに、トレードマークの“タマネギヘア”で登場。城田はドラキュラ風の黒いマントを羽織って現れ、ギャラリーから大歓声を浴びていた。

 『トットちゃん!』は、いまもエンターテインメント界の第一線で活躍する黒柳徹子の半生をドラマ化。“トモエ学園”に通った小学校時代のエピソードや戦中戦後の混乱期を経て、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、今回初めて語られる“国境を越えた恋”など、黒柳の怒涛の半生に迫っていく。

 15歳から60歳までの徹子を演じる清野は、11月1日放送の第23話から登場。「15歳の徹子さんのことは皆さんもご存じないと思うので、そこは思いきり楽しんで撮影しました! 今後は、徹子さんが明かしたことのない恋愛が描かれていきますし、ドラマが進んでいくにつれ時代も近づいてくるので、セットの家電製品がグレードアップしていくのも楽しいですよ」と、撮影秘話を明かしていた。

 一方、城田は、徹子と運命的な恋に落ちる世界的なピアニスト、カール・祐介・ケルナーを演じる(12月4日放送予定の第46話より登場)。吹き替え演奏なしに城田本人が弾いているシーンもあり、「ピアノは小さいときに少しやっていた程度。これを機にプロフィールの“特技・ピアノ”という表記を消そうとマネージャーに話したぐらい、大変で難しかった」と、苦笑い。それでも徹子の恋人役という“大役”を務めた思いを「2人の国境を超えた恋愛は実話で、徹子さんの恋がこのドラマで初めて語られます。何年も何十年も、皆さんに内緒でひっそりと温めてきた恋の物語がつづられていくので、ぜひ楽しみにしていただきたい」と、語っていた。

 清野も「徹子さんにはあまり恋愛のイメージがないと思うのですが、後半はどんどん恋のシーンが出てきますので、とても面白いと思います」と、後半のみどころをPRした。

 この日のイベントの司会を担当したテレビ朝日の島本真衣アナウンサーも、城田が初登場する第46話の別シーンでドラマ初出演を果たしたことを壇上で告白。共演した清野から「ドラマ初出演とは思えないほど堂々としてすばらしかった」とほめられ、島本アナは「改めてアナウンサーに専念していこうと思いました…」と恐縮していた。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『トットちゃん!』に出演する清野菜名(中央)と城田優(右)が「ハッピーハロウィーン!!」。左は島本真衣アナウンサー(C)テレビ朝日
  • ジャンケン大会の勝者にプレゼントされたカボチャの容器の中にはテレビ朝日オリジナルグッズが入っていたそうです(C)テレビ朝日
  • 番組特製の“トットちゃん!特製サンバイザー”で仮装した観客たちと記念撮影。二子玉川はタマネギヘアの“徹子だらけ”に!?(C)テレビ朝日

オリコントピックス