• ホーム
  • 芸能
  • 須藤凜々花、高校再入学を報告「学割の人妻です」

須藤凜々花、高校再入学を報告「学割の人妻です」

 元NMB48の須藤凜々花(20)が17日、インターネットテレビ局『AbemaTV』内の「AbemaSPECIALチャンネル」において放送された『矢口真里の火曜The NIGHT』(深1:00〜)に生出演。体育の実技の単位が足りず、卒業できないままの状態になっていた高校に最近入り直したことを明かした。

 略歴を紹介するコーナーで、元モーニング娘。でタレントの矢口真里(34)から「高校は?」と質問されると、須藤は「これ言っても大丈夫ですかね? 今入り直しました」とあっさり発表。「(NMBに入るために)大阪に行くと同時に、転学したんですけど、単位が体育の実技だけ足りなくて、保留していた」と説明した上で「大学に行きたいので(高校に)入学しました。体育の授業だけ受けています」と現状を報告した。

 再び高校生となったことへのうれしさもあるようで「楽しいですね。学生証も持っています。学割の人妻です」とにっこり。ここまで公にならなかったことに、矢口が「SNSとかいろいろある中で、よくバレなかったね。スゴいよね。でも、いいことだから…」と驚きながらも祝福する中、須藤は「生放送にずっと出たかった。ありがたいです」と自らの口で話せたことを喜んだ。

 先月24日放送のTBS系『アッコにおまかせ!』では、来年4月に結婚すると発表していた須藤だが、矢口と岡野陽一から彼との生活を聞かれると「旦那さんは愛媛県出身です」と思わずポロリ。「結婚はまだしていないんですけど、この方がわかりやすいかなと思って」と釈明しながら「この間『子猫ちゃんって呼んで』って頼んでみたんですけど、ダメでした」と照れ笑いを浮かべた。

 ぶっちゃけトークのオンパレードに、矢口が「いやーヒヤヒヤするわ。すぐ、ネットニュースになっちゃうから」とすっかりタジタジになる中、須藤は「きょうで10個くらい出しましょう」とノリノリ。「ファンの方々から『矢口の再来だ』ってスゲー言われました。私もあいさつの時にビームを出すので、矢口さんのことはビームの先輩としてマジリスペクトしています」と呼びかけていた。



関連写真

  • 須藤凜々花
  • 矢口真里

オリコントピックス