• ホーム
  • 音楽
  • 加藤ミリヤ、千秋楽で3年ぶり“ミリショー”復活 「一生歌いたい」と涙も

加藤ミリヤ、千秋楽で3年ぶり“ミリショー”復活 「一生歌いたい」と涙も

 シンガー・ソングライターの加藤ミリヤが18日、東京国際フォーラム ホールAで6月23日から始まった全国ツアー『加藤ミリヤ“Utopia”tour 2017』(20公演)の千秋楽を迎えた。アンコールでは盟友・清水翔太が登場し、3年ぶりに“ミリショー”が復活。「Love Forever」を披露し、観客を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 最新アルバム『Utopia』のタイトル曲で高揚感あふれる「Utopia」で幕開けしたファイナル公演。シルバー×ブラックのクールな衣装で、アルバム収録楽曲のメドレーなどを中心に世界観を前面に打ち出し、幻想的な演出と歌声で観客を引き込んだ。

 中盤では、デビューから10周年までのキラーチューンをメドレーで魅了。「このままずっと朝まで」や「SAYONARAベイベー」などを披露し、会場は熱気と歓声に包まれる。後半はシックなドレスで登場し、ディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』の日本版エンドソング「どこまでも 〜How Far I’ll Go〜」を熱唱。ダンスナンバーの「HEART BEAT」ではダンサーと息の合った派手なパフォーマンスで熱気は最高潮となった。

 MCでは「Utopiaツアーが始まる前に自分自身の中で想像以上のいろいろな出来事があって、自分を見失いそうで、正直、ツアーに出られないかもしれないと思いました」と切り出し、「こうしてステージで歌を歌えることが、どれほどすごいことなのかを改めて実感しました」と想いを吐露。「ツアーを通して、絶対、一生歌いたいなって思いました。みんなが私に歌える場所を与えてくれるおかげで、私は今ここに立ってます。本当にどうもありがとう」と涙ながらに感謝し、「最高のしあわせ」と「素晴らしき人生」で本編を締めくくった。

 会場の歓声・熱気に応えて迎えたアンコールでは、ゲストとして清水翔太が登場。2人がステージに姿をみせると、割れんばかりの大歓声が沸き起こった。3年ぶりにヒット曲「Love Forever」を披露すると、会場はこの日一番の興奮と盛り上がりを見せた。

 ラストMCでは「ずっと歌い続けて、みんなと共に生きていくと決めているので、これからもついてきてください」と決意表明し、「このツアーに出る前からみんなに会いたかった気持ちを最後に伝えます」と語り、「I miss you」で3ヶ月に渡るツアーに幕を下ろした。

■『加藤ミリヤ“Utopia”tour 2017』ファイナル公演セットリスト
01.Utopia
02.Me
03.EMOTION
04.Album「Utopia」収録曲メドレー BE〜永遠〜Let Me In〜幻
05.リップスティック
06.旅人
07.過去曲メドレー1 FUTURE CHECKA〜Last summer〜このままずっと朝まで〜ジョウネツ〜
08.夜空
09.少女時代
10.過去曲メドレー2 TOKYO STAR〜TOUGH〜SAYONARAベイベー〜STYLE
11.Triangle
12.Roman
13.神様
14.どこまでも〜How far I’ll go〜
15.HEART BEAT
16.DESIRE
17.RAINBOW
18.最高なしあわせ
19.素晴らしき人生
【アンコール】
20.Love Forever(加藤ミリヤ×清水翔太)
21.I AM
22.I miss you



関連写真

  • 全国ツアー『加藤ミリヤ“Utopia”tour 2017』の千秋楽を迎えた加藤ミリヤ
  • アンコールでは3年ぶりに“ミリショー”復活で「Love Forever」を披露
  • 「このままずっと朝まで」などの過去曲メドレーも
  • 全国ツアー『加藤ミリヤ“Utopia”tour 2017』千秋楽より
  • 全国ツアー『加藤ミリヤ“Utopia”tour 2017』千秋楽より
  • 加藤ミリヤ最新アルバム『Utopia』
  • 全国ツアー『加藤ミリヤ“Utopia”tour 2017』の千秋楽を迎えた加藤ミリヤ

オリコントピックス