• ホーム
  • 芸能
  • トップレースクイーン・三城千咲、超絶神ボディを完全解禁

トップレースクイーン・三城千咲、超絶神ボディを完全解禁

 レースクイーンの三城千咲(みき・ちさき/27)が、13日発売の『週刊ヤングジャンプ』20号(集英社)のに登場。身長166・バスト85・ウエスト・58・ヒップ87センチの“神ってる”ボディラインとオトナの魅力を大胆に見せつけた。

【写真】その他の写真を見る


 同誌では、5号連続でグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2017 spring」を開催。巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 4番手で登場した三城は、年間を通してもっとも注目を集めたレースクイーンを表彰する「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー15-16」を受賞。今回のグラビアでは、徐々に洋服を脱ぎながら肌を見せていくセクシーカットや、大人っぽい赤いワンピース水着のカット、メガネを付けて挑発的な表情を浮かべるカットなど、さまざまな魅力と色気を余すところなく披露した。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、モデルの泉里香(28)が登場。1st水着写真集『Rika!』(11日発売)から大迫力のボディを大胆に見せつけた水着カットを独占公開した。

 巻頭カラー漫画は、原泰久氏の春秋戦国大河ロマン『キングダム』。



関連写真

  • トップオブレースクイーン三城千咲が完璧なボディラインを披露 (C)山口勝己/集英社
  • スラリと伸びた手脚…抜群のスタイルを披露した三城千咲(C)山口勝己/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』20号表紙カット(集英社)

オリコントピックス