• ホーム
  • 芸能
  • 山寺宏一、イケメン若手声優に危機感「下からの突き上げがすごい」

山寺宏一、イケメン若手声優に危機感「下からの突き上げがすごい」

 声優の山寺宏一(55)が7日、都内スタジオでアニメーション映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開アフレコに出席。劇中でコンビ役のピン芸人・小島よしお(36)と共に軽妙なセリフの掛け合いをみせた。

【写真】その他の写真を見る


 4月1日公開の同作は、DCコミックをもとにした長編アニメーション。宿敵・ジョーカーのゴッサムシティ乗っ取り計画を阻止するため、バットマンとほかのヒーローたちが力を合わせて悪に立ち向かう姿を描く。映画『バットマン』シリーズとは正反対の“かまってちゃん”キャラの主人公・レゴバットマンを山寺、レゴバットマンに憧れる少年・ロビンを小島が演じる。

 ゲスト声優の経験はある小島だが「すごくセリフのある重要なキャラクターで大抜てきされたので、緊張もありましたし、すごく難しいなと思いました」と回顧。しかし、公開アフレコではプロ顔負けの演技をみせると、大先輩の山寺は「ダイジョブ〜、ダイジョブ〜どころか、ほかの声優がやってもこの味は出せないと思う。よしおくんぴったりだなと心から思いました。120点ですよ!」と小島のギャグを取り入れながら絶賛した。

 小島の声優ぶりに太鼓判を押す一方で「本気で声優の世界に来られても、今は人が多くて大変。下からの突き上げがすごくて、カッコいいイケメンの若手声優がいっぱいいて、上の先輩も80歳を過ぎて現役の方がいっぱいいる」とポツリと漏らし、笑いを誘っていた。



関連写真

  • イケメン若手声優の突き上げに危機感を抱いていることを明かした山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開アフレコを行った(左から)小島よしお、山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開アフレコに出席した小島よしお (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開アフレコを行った(左から)小島よしお、山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開アフレコに出席した(左から)小島よしお、山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開アフレコに出席した(左から)小島よしお、山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の公開アフレコに出席した小島よしお (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス