• ホーム
  • 芸能
  • 綾瀬はるか、“やりたいこと”と“求められること”の葛藤

綾瀬はるか、“やりたいこと”と“求められること”の葛藤

2016年はドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)でのシリアスな演技から、映画『高台家の人々』でのコミカルなキャラクター、大河ファンタジー『精霊の守り人』(NHK総合)でのアクションなど幅広い役柄に挑戦した綾瀬はるか。そんな老若男女に愛される国民的人気女優に、昨年を振り返りながら、今の自身の生き方、“やりたいこと”と“求められること”の狭間の葛藤、新たな年に向けての想いを語ってもらった。新年最初の出演映画『本能寺ホテル』についても聞いた。

◆自分の...

この記事の画像

  • 2016年を振り返って「成長しているところがまるでない(笑)」と語る綾瀬はるか(写真:鈴木一なり)
  • 『本能寺ホテル』
  • 大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』

オリコントピックス