ドラマ&映画 カテゴリ

サンセバスチャン映画祭、アジア勢が席巻 『怒り』は受賞逃す

第64回サンセバスチャン国際映画祭のクロージング・セレモニーが現地時間24日に開催され、コンペティションの受賞結果が発表された。作品賞は中国の『I AM NOT MADAME BOVARY』(XIAOGANG FENG監督)、監督賞は韓国のホン・サンス監督(『YOURSELF AND YOURS』)、女優賞は作品賞に輝いた『I AM NOT MADAME BOVARY』のファン・ビンビンが受賞。アジア勢が最高賞を席巻した。

渡辺謙が主演する『怒り』(李相日監督)は、今年邦画で唯一コンペティション部門に出品され、日本作品初の最優秀作品賞受賞への期待が高まっ...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索