• ホーム
  • 芸能
  • 渡辺麻友&宮脇咲良、連ドラW主演 『ソウ』監督が製作総指揮で“ハリウッド級”

渡辺麻友&宮脇咲良、連ドラW主演 『ソウ』監督が製作総指揮で“ハリウッド級”

 AKB48渡辺麻友HKT48宮脇咲良が7月よりHuluにて配信される連続ドラマ『CROW’S BLOOD』(全6話)にW主演することが明らかになった。同作は『ソウ2』よりシリーズの監督を務めたダーレン・リン・バウズマン製作総指揮、秋元康氏の企画・原作によるホラー・サスペンスとなっており、ダーレンが引き連れて来日した撮影監督たちによる日米共同製作“ハリウッド級”連ドラに挑戦。渡辺は「こんなビッグチャンスはめったにない。女優として責任と自覚を持って与えられた役を最後までやり遂げたい」とやる気をみなぎらせている。

【写真】その他の写真を見る


 物語のテーマは再生医療が目覚ましい発展を遂げ“命の再生”という神の領域にも手が届こうとしている現在において、愛する人を失ったときその肉体や命を再生することは許されるのか。国際ドリー女学園3年生の磯崎薫(渡辺)は謎の転校生・戸川真希(宮脇)が現れてから次々起こる奇妙な事件に恐怖を覚えつつ、真相を解明しようと行動を開始する。劇中には学園に通う女生徒役としてAKBメンバーも多数出演する。

 宮脇が演じる真希は人とのコミュニケーションに興味を示さないようにみえて薫にだけ自ら接近。人間とも思えない違和感を醸し出し、カラスのように黒い鼻血を出すという難役だ。さらに宮脇は「出演のAKBメンバーコンプリートするくらい(劇中で)キスしてる」と衝撃的な予告も。「カメラリハーサルからがんがんキスしちゃってます」と茶目っ気たっぷりに微笑んだ。

 AKB劇場やコンサートで2人のアイドルとしての姿を観覧したというダーレンは「ただ単にかわいいアイドルという印象だったので正直、心配していたけど、皆さんの演技を見たらただ単なるアイドルじゃない。女優さんなんだとすぐに確信した」と太鼓判。「咲良さんはすごい怖い女の子に豹変するし、麻友さんも、その怖いキャラクターを観ている受け身の演技が素晴らしくて一緒に恐怖を共感できる」と興奮気味に明かした。

 W主演ということで互いの演技について渡辺は「後輩なのにそれを感じさせないくらい役に入り込んでいる。撮影していないときも戸川真希に見えて普段の咲良も怖く感じる」と称えると宮脇も「麻友さんは22歳なのに制服が似合ってる!」と絶賛。「私が怖がらせようと攻めると麻友さんのひとつひとつのリアクションを見て演じやすい。2人で一緒につくっているのが楽しい」と満足げに明かした。

 このほか、薫とともに事件の調査に乗り出すオカルト雑誌記者・沢田に三浦貴大、最先端再生医療に尽力する医師・瀬戸に別所哲也、薫たちの担任・小笠原に長谷川朝晴、瀬戸の補佐をする研修医・橘に郭智博が起用。AKBトップメンバーの2人が女優としてどのような新境地をみせるのか、期待したい。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 日米共同製作によるホラー・サスペンスHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』が7月末より配信(左から)HKT48・宮脇咲良、製作総指揮のダーレン・リン・バウズマン、AKB48の渡辺麻友 (C)ORICON NewS inc.
  • 日米共同製作によるHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』の劇中カット(左から)渡辺麻友、宮脇咲良
  • 日米共同製作によるHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』が7月末より配信(左から)HKT48・宮脇咲良、製作総指揮のダーレン・リン・バウズマン、AKB48の渡辺麻友 (C)ORICON NewS inc.
  • Huluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』に主演するAKB48の渡辺麻友 (C)ORICON NewS inc.
  • 日米共同製作によるHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』が7月末より配信(左から)HKT48・宮脇咲良、AKB48の渡辺麻友 (C)ORICON NewS inc.
  • ホラー・サスペンスHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』に主演するHKT48の宮脇咲良 (C)ORICON NewS inc.
  • 日米共同製作によるHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』が7月末より配信(左から)HKT48・宮脇咲良、AKB48の渡辺麻友 (C)ORICON NewS inc.
  • 日米共同製作によるHuluオリジナルドラマ『CROW’S BLOOD』が7月末より配信(左から)HKT48・宮脇咲良、AKB48の渡辺麻友 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス