• ホーム
  • 趣味
  • 2016年クルマは“手軽なアウトドアユース”

2016年クルマは“手軽なアウトドアユース”

自動車メーカーやアフターパーツメーカーが一堂に会して新商品・トレンドを発表する、世界最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2016」。今年も15日〜17日の3日間、幕張メッセで行われたが、そこで見えてきた今年のトレンドは、ライフスタイルや使用シーンに特化したカスタマイズ。なかでも、近年ブーム再燃中の「アウトドア」が今年最大のキーワードとなりそうだ。


この記事の画像

  • 「東京オートサロン2016」ウォーターアクティビティをコンセプトにしたSUZUKIの新型車両の『イグニス』 (C)oricon ME inc.
  • 「東京オートサロン2016」ダイハツ『CAST ACTIVA OFF ROAD Ver.』 (C)oricon ME inc.
  • 「東京オートサロン2016」『トヨタ・ハイエース』にイス・テーブルパーツを積載 (C)oricon ME inc.
  • 「東京オートサロン2016」miniクーパーの『Five STAR』にルーフテントを積載 (C)oricon ME inc.
  • 「東京オートサロン2016」専用タイヤを搭載し、リフトアップを施したSUZUKI『ハスラー ラフロードスタイル』(C)SUZUKI
  • 「東京オートサロン2016」三菱『アウトランダーPHEV ACTIVE CAMPER Concept』(C)Mitsubishi Motors Japan
  • 「東京オートサロン2016」三菱『デリカD:5 ACTIVE CAMPER Concept』(C)Mitsubishi Motors Japan

オリコントピックス