• ホーム
  • 趣味
  • もしも武将が車だったら… 書店専用「武将トミカ」、1年かけて6台発売

もしも武将が車だったら… 書店専用「武将トミカ」、1年かけて6台発売

幅広い世代に愛されているダイキャスト製ミニカー「トミカ」(タカラトミー)が、初の書店向け商品を1月下旬より隔月で発売する。1年かけて6台の“武将トミカ”を集める大人向けコレクションで、第一弾は6種のトミカを収納できる専用ディスプレイボックス付き(希望小売価格税抜1200円)。モチーフとなった武将は、NHK大河ドラマ『真田丸』の主人公でもある「真田幸村」だ。

「トミカ」シリーズが誕生して45年。新たなファン獲得を目指して初めて展開される...

この記事の画像

  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、第1弾は「真田幸村トミカ」 (C) TOMY 
  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、第1弾は「真田幸村トミカ」 (C) TOMY 
  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、3月に発売される第2弾は「織田信長トミカ」 (C) TOMY 
  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、5月に発売される第3弾は「上杉謙信トミカ」 (C) TOMY 
  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、7月に発売される第4弾は「豊臣秀吉トミカ」 (C) TOMY 
  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、9月に発売される第5弾は「武田信玄トミカ」 (C) TOMY 
  • 1月下旬より1年かけて書店限定で発売される『トミカ武将コレクション』、11月に発売される第5弾は「徳川家康トミカ」 (C) TOMY 

オリコントピックス