アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ピース綾部、昼ドラ撮影に弱音「想像の5000倍きつい」 多忙ぶりに又吉も驚き

ピース綾部、昼ドラ撮影に弱音「想像の5000倍きつい」 多忙ぶりに又吉も驚き

 お笑いコンビ・ピース綾部祐二が25日、都内で東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『別れたら好きな人』(28日スタート 月〜金 後1:25)の囲み取材会に出席。撮影が開始して1ヶ月が過ぎ、「想像の5000倍きつい。バラエティー、劇場、営業、このドラマということで鬼ハードなスケジュールをこなしています」と疲れを見せつつ、「体力だけは自信ありますので。嘘でもそう言っておかないと」と笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 昼ドラの主演について「責任を感じている」といい、「最低限のせりふだけは、大阪との往復の新幹線で、座らずデッキで覚えていた」と苦労を告白。あまりの多忙ぶりに、相方・又吉直樹の反応も「『むちゃくちゃやな、自分』と言っていた」と驚いていたことも明かした。

 撮影の疲れも感じさせたが、劇中で元妻を演じる女優・白石美帆とのキスシーンの話題になると「プロデューサーにもっとそういうシーンを増やしてと懇願している」と声を弾ませ、「最悪、ギャラなくていいので、キスシーンがあればいい」と余裕も感じさせた。

 同作は、今時の結婚のカタチを問いかける大人のラブコメディー。東京近郊で飲食チェーンを展開している会社に勤めるバツイチの主人公・木原二郎(綾部)は、再婚相手のめぐみ(秋元才加)から一方的に離婚届をつきつけられ“バツ2”目前。そんなある日、会社の上司として5年前に離婚した元妻・根岸咲(白石)がやってくる…というストーリー。劇中では、現在の妻を演じる秋元とのキスシーンも放送される。



関連写真

  • 昼ドラの撮影に弱音を吐いたピースの綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『別れたら好きな人』の囲み取材会に出席した(左から)白石美帆、綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『別れたら好きな人』の囲み取材会に出席した(左から)白石美帆、綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『別れたら好きな人』の囲み取材会に出席した綾部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『別れたら好きな人』の囲み取材会に出席した白石美帆 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス