アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 黒島結菜、ギャルメイクに初挑戦 『サムライせんせい』

黒島結菜、ギャルメイクに初挑戦 『サムライせんせい』

 女優の黒島結菜が、テレビ朝日系ドラマ『サムライせんせい』(10月23日スタート、毎週金曜 後11:15※一部地域を除く)で演じる赤城サチコのギャル姿が18日、初公開された。苗字にも“黒”が入っているが、黒髪のイメージが強い黒島。「つけまつ毛は2回目ですが、ロングヘアも茶髪も今回のメイクはほぼ全部が人生初です」と鏡をのぞき込み、「あ、意外と大丈夫だ!って思いました(笑)」とまんざらでもない様子だった。

 同ドラマは、人気アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮が、幕末の土佐藩に実在した志士・武市半平太に扮し、閉塞感あふれる現代をバッサリ斬っていくサムライ×タイムスリップ×コメディー。

 サチコは本来、名門女子高校に通う清楚なお嬢様だが、半平太が世話になる佐伯家のどら息子・佐伯寅之助(藤井流星)に一目ぼれ。猛研究の末に、寅之助の前だけでは彼好みのギャルになりすまし、ガールフレンドの座をゲットする。

 そんなサチコ同様、黒島もギャルを猛勉強すると宣言。今回の役については「恋愛した時に女子としてすごく頑張るとか、そういうギャル精神を勉強して演じてみることで、私自身の女子力も上げたいです」と決意表明をすると同時に、視聴者やファンに向けて「黒島結菜の新しい変化を楽しみにしていただきたいです!」と呼びかけていた。

 普段はナチュラル志向の黒島は、このギャルメイクを「期間限定で思う存分楽しみたい!」とニッコリ。「この格好で1日どこで何をしてもいいと言われたら、何をしたい?」と尋ねると、「ギャルの子たちと5人くらいでディズニーランドに行って、みんなで自撮りとかしてみたいです。普段の私が絶対やらないことなので、何か新しい発見がありそう!」と、楽しげに想像をふくらませていた。



オリコントピックス