アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『ど根性ガエル』“ゴリラパンのうた”歌詞が明らかに 歌唱・新井浩文

『ど根性ガエル』“ゴリラパンのうた”歌詞が明らかに 歌唱・新井浩文

 俳優・松山ケンイチ主演の日本テレビ系連続ドラマ『ど根性ガエル』(毎週土曜 後9:00)で“ゴリライモ”役を演じる新井浩文が歌唱する「ゴリラパンのうた」の歌詞が公開された。元ガキ大将のゴリライモが経営するゴリラパンの移動販売車、通称ゴリラパンカーで流れているこの歌。同局によると独特のメロディと上から目線の歌詞が「クセになる!」「歌詞が知りたい」という反響が多く寄せられたという。

 実はこの歌、脚本の岡田惠和氏の作詞で、劇中音楽担当のサキタハヂメ氏が作曲を担当。新井は「フルコーラスで唄えないと、ゴリラパンの社員にはなれません」と茶目っ気たっぷりにコメントを寄せている。

 8月1日放送の第4話では夏の花火大会が近付き、ひろし(松山)は京子ちゃん(前田敦子)と一緒に花火を見ようと張り切っていた。そんな中、ひろしは、頭にのせているサングラスをひったくりに奪われる。サングラスは死んだ父が残した形見だったことからひろしは意気消沈。そんな中、町には、花火職人として、かつてゴリライモの子分だったモグラ(柄本時生)がやってきて…というストーリー。第4話では視聴者クイズを実施し抽選で100人に「ゴリラパンのうた」のCDがプレゼントされる。



オリコントピックス