アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 特撮
  • 稲葉友“ウザい”新人編集者役に グルメドラマ『本棚食堂』に出演

稲葉友“ウザい”新人編集者役に グルメドラマ『本棚食堂』に出演

 昨年8月に2回放送され人気を博した、古今東西の小説・エッセイ・漫画の作品中に登場する料理の数々を完全再現する新感覚グルメドラマ『本棚食堂』(NHK・BSプレミアム 7月・10月放送)に、俳優・稲葉友(21)がゲスト出演することが2日、わかった。

 同作は、人気女性漫画家・姫川ロザンナとして連載を持つ男性2人組の漫画家・真田錦(中村蒼)と山田二郎(柄本時生)が、締め切りに終われる現実から逃避する手段として、料理を作り始める…というのが基本パターン。ドラマ内で、真田と山田が作る料理は、実在する漫画、小説、エッセーに登場する2次元グルメを完全に再現したものとなる。

 同作で新人編集者・菊田耕平を演じる稲葉は「いわゆる今時の若者特有のふてぶてしさやウザさみたいなものに満ちあふれている男です」と役柄を説明し、見どころについては「もちろんおいしい料理の描写なのですが、そこに至るまでの登場人物たちのドラマもとても楽しく見ていただけると思います」と紹介している。

 主演の二人と「別の作品でご一緒させていただいたことがありプライベートでも仲良くしていただいている」という稲葉。「またご一緒できることに素敵なご縁を感じながら現場に挑みました。現場ではお二人がとても和やかな空気を作っていたので、楽しく芝居することができました」と話している。



関連写真

  • ドラマ『本棚食堂』にゲスト出演することが決まった稲葉友
  • ドラマ『本棚食堂』より

オリコントピックス