ドラマ&映画 カテゴリ

バカリズム、竹内結子・真木よう子・水川あさみに“妄想” ドラマ脚本書き下ろし

昨年10月期に関西テレビ・フジテレビ系で放送された連続ドラマ『素敵な選TAXI』で脚本家デビュー(全話を担当)し、『第3回市川森一脚本賞』を受賞したお笑いタレント・バカリズムによる最新書き下ろし脚本のドラマ『かもしれない女優たち』が、フジテレビ系で23日(後10:00〜11:24)に放送される。出演は、女優の竹内結子、真木よう子、水川あさみ。彼女たちが「もし売れていなかったら…」どうなっていたか? “パラレルワールドの世界で生きる自分を女優本人が演じる”真実と妄想が混じったストーリーを展開していく。

脚本の執筆にあたり、バカリズムは3人の女優たちに「もし違う人生を歩ん...

この記事の画像

  • バカリズムの最新書き下ろし脚本のドラマ『かもしれない女優たち』で竹内結子、真木よう子、水川あさみが共演。フジテレビ系で6月23日放送
  • それぞれの女優が「もし売れていなかったら…」バカリズムが描く本人が別の人生を歩む本人を演じるパラレルワールドストーリー
  • 気鋭の映像ディレクター・関和亮氏が初めてテレビドラマの演出に挑む
  • 6月23日放送、フジテレビ系ドラマ『かもしれない女優たち』に出演する竹内結子
  • 6月23日放送、フジテレビ系ドラマ『かもしれない女優たち』に出演する真木よう子
  • 6月23日放送、フジテレビ系ドラマ『かもしれない女優たち』に出演する水川あさみ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索