• ホーム
  • 芸能
  • 山田孝之、北区赤羽の住人たちとイベント開催「疲れました」

山田孝之、北区赤羽の住人たちとイベント開催「疲れました」

 俳優の山田孝之が3日、東京・恵比寿リキッドルームで『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”に出演した。1月期にテレビ東京系で金曜深夜に放送され、ドキュメンタリーとドラマを融合させた独特な作風で注目を集めた作品。イベントには山田をはじめ、主な出演者が全員登壇し、番組に勝るとも劣らないカオスにファンを巻き込んでいた。

『山田孝之の東京都北区赤羽』とは何だったのか…山下&松江監督インタビュー (15年03月27日)


 同作は、4月15日にBlu-ray&DVD BOXが発売され、このイベントに参加するための応募抽選券ハガキが封入されていた。500組1000人を招待するとしていたが、Blu-ray BOXは1万9000円、DVD BOXは1万5200円(いずれも税抜き)と、決して安い買い物ではなかったはず。テレビ東京によれば、「約2倍」の応募があったといい、当日は「ほぼ満員」。

 放送事故にならない程度に、東京都北区赤羽の住民たちの“素人感”を生かし、“山田孝之”という一人の役者の“崩壊”と“再生”を見つめた山下敦弘監督と松江哲明監督は、山田と映像を観ながら撮影時のエピソードをここぞとばかりに吐き出した。

 漫画『ウヒョ!東京都北区赤羽』(双葉社『漫画アクション』連載中)の作者・清野とおる氏、漫画にも番組にも登場した個性豊かな赤羽の住人たちも顔をそろえ、司会を務めたダイノジ・大谷ノブ彦を翻弄(ほんろう)。

 スペシャルゲストとして、山田の上の姉で女優の椿かおり、下の姉で歌手のSAYUKIも出演し、山田三姉弟がイベント初共演。SAYUKIは尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」を歌唱し、混沌(こんとん)としたイベントを少しだけ浄化した。

 スチャダラパーはオープニングテーマ曲「中庸平凡パンチ」を、山田が作詞・歌唱したエンディングテーマ曲「TOKYO NORTH SIDE」を作曲した吉井和哉は同曲をセルフカバーでパフォーマンス。さらにミュージックビデオに山田が出演した「ビルマニア」も熱唱し、会場を盛り上げた。

 2時間半を超えるイベントのエンディングで松江監督は「少人数で撮っていたものが、こんなにたくさんの人に広がるとは」と感慨を込め、山下監督は「撮影していた1ヶ月以上はカオスだったけれど、きょうのイベントもよくわからない、異様な感じ」と圧倒されていた。山田は「疲れました」と言いながらもイベントの成功にほくそ笑んでいたように見えた。



関連写真

  • 6月3日、『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”が開催された(左から)山田孝之、松江哲明監督、山下敦弘監督(C)テレビ東京
  • 番組に出演した東京都北区赤羽の住人も勢ぞろい(C)テレビ東京
  • 北区在住の吉井和哉はエンディングテーマ曲のセルフカバーを含む2曲を披露(C)テレビ東京
  • 6月3日、『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”に出演したスチャダラパー(C)テレビ東京
  • 6月3日、『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”に出演したスチャダラパー(C)テレビ東京
  • 6月3日、『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”が開催された(C)テレビ東京
  • 6月3日、『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”が開催された(C)テレビ東京
  • 6月3日、『山田孝之の東京都北区赤羽』DVD発売記念イベント“スペシャルナイト”が開催された(C)テレビ東京

オリコントピックス