• ホーム
  • 映画
  • EXILE・AKIRA、初の映画声優に苦戦「酸欠になりそうに…」

EXILE・AKIRA、初の映画声優に苦戦「酸欠になりそうに…」

 人気グループ・EXILEAKIRAが20日、都内で映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(6月20日公開)吹き替えアフレコイベントに出席。同作で映画吹き替え声優に初挑戦したAKIRAは「いつもの表現の仕方と違って、思いのほか体力を使った」と苦戦した様子。アクションシーンでは「息だったり叫びが多かったので、鍛えている僕でも酸欠になるくらいでした」と苦笑した。

【写真】その他の写真を見る


 メル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した近未来世界を舞台に、妻子を殺され、荒野をさまよう元警官マックスが、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョー軍団に戦いを挑む姿を描く。

 トム・ハーディー演じる主人公のマックス役の声優を務めるAKIRAは「世界観をわかりやすく伝えることを意識した。感情を抑えつつなくなさないようにした」とポイントを紹介。人気シリーズだけに不安もあったというが「光栄なこと」と声優起用を喜んでいた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 「酸欠になるくらいでした」と苦笑したAKIRA (C)ORICON NewS inc.
  • 映画の吹き替えに初めて挑戦したAKIRA (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の吹き替えアフレコイベントに出席したAKIRA (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の吹き替えアフレコイベントに出席したAKIRA (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス