• ホーム
  • 映画
  • 池田エライザ、『みんな!エスパーだよ!』ヒロイン抜てき「過激シーンも体当たりで」

池田エライザ、『みんな!エスパーだよ!』ヒロイン抜てき「過激シーンも体当たりで」

 女性ファッション雑誌『CanCam』専属モデルを務める池田エライザ(19)が、映画『みんな!エスパーだよ!』(9月公開)でヒロイン役に抜てきされたことが24日、わかった。染谷将太演じる主人公の幼なじみのヤンキー女子高生で、エスパーのヒロイン・平野美由紀役を演じる池田は「素敵すぎる俳優陣の中に飛び込める幸せと緊張感でワクワクがとまりません。あの環境でどれだけ吸収できるかは私次第なので、お勉強させてください!という思いでいっぱいです」と喜びを語っている。

 同作は、『ヤングマガジン』(講談社)で連載されていた人気コミックが原作。2013年4月より放映されたドラマ版は、愛知県東三河を舞台に、突如として超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷)と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をバカバカしく、下ネタ満載でエッチに描いている。

 池田は演技経験は映画2作への出演のみだったが、オーディションを経て映画版への出演が決定。メガホンをとった園子温監督は「池田エライザはとってもエラい存在感と、とってもエロい存在感! 池田エロイザでもある! エラくてエロい彼女は、今後とっても業界を揺るがすとてつもない存在になるだろうと、今のうちに言っておく」と大絶賛する。これまでに多くの若手女優を開花させてきた同監督からの太鼓判だけに、将来性は約束されたようなものだ。

 池田は、同シリーズの象徴ともいえるきわどいパンチラシーンにも「過激なシーンも含め体当たりで臨むつもりです。楽しみます、楽しめるのかな? きっと楽しいはずです」と前向きな意欲を見せ、「とりあえず、池田エロイザ 解禁」と気合を入れている。

 そのほか発表されたキャストとして、テレビシリーズに引き続き、嘉郎が片思いするクラスメート・浅見紗英役を真野恵里菜、テレキネシス能力を持つ喫茶店マスター・永野輝光役をマキタスポーツ、嘉郎と同じ高校に通うエスパー・榎本洋介役を深水元基、矢部直也役を柾木玲弥、超能力を研究する大学教授で紗英の父・浅見隆広役を安田顕、その助手の秋山多香子役を園監督の妻でもある神楽坂恵が演じる。



関連写真

  • 池田エライザが映画『みんな!エスパーだよ!』にヒロイン役で出演(C)若杉公徳/講談社 (C)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会(C)若杉公徳/講談社 (C)「みんな!エスパーだよ!」製作委員会
  • 同シリーズの象徴ともいえるきわどいパンチラシーンにも挑戦する(C)若杉公徳/講談社 (C)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会(C)若杉公徳/講談社 (C)「みんな!エスパーだよ!」製作委員会

オリコントピックス