• ホーム
  • 映画
  • 北野武監督、ベテラン俳優陣に毒舌「黙祷から始まるのが一番怖い」

北野武監督、ベテラン俳優陣に毒舌「黙祷から始まるのが一番怖い」

 映画監督の北野武氏(68)が14日、都内で行われた映画『龍三と七人の子分たち』(25日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。同作は、藤竜也(73)らベテラン俳優陣が多数出演し、メインキャストの平均年齢が“73歳”ということでも話題を集めた。出演陣が一堂に会した場で、北野監督は冗談交じりの毒舌で沸かせていた。

【写真】その他の写真を見る


 藤らが観客に向けてあいさつするなか、トリを務めた北野監督は「色々と心配したこともありました。中には『用意、スタート!』の声が聞こえない人、カンペの文字が見えない人、衣装を着てそのまま帰った人もいた」と早速、“ベテラン”ならではのエピソードを暴露。

 続けて「皆さんには『きょう(の舞台あいさつ)まで頑張って』と言っていた。きょうを迎えたら、このあとからは知りませんけど…」とぶっちゃけ、「きょう、黙祷から始まるのが一番怖い」といい、笑わせた。

 同作は、引退した“元ヤクザのジジイ”たちと“詐欺集団のガキ”との対決を北野監督がコメディータッチに描く。高齢化社会やオレオレ詐欺など、昨今の社会問題にも鋭く切り込んでいく、世代を超えて楽しめるエンターテインメントに仕上がっている。

 舞台あいさつにはそのほか、近藤正臣(73)、中尾彬(72)、小野寺昭(71)、品川徹(79)、樋浦勉(72)、伊藤幸純(73)、吉澤健(68)、安田顕(41)、萬田久子(57)が出席。主演の藤は「難しい作品じゃございません。笑いのスイッチを入れてご覧ください」と呼びかけていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した(左から)藤竜也、北野武監督、近藤正臣 (C)ORICON NewS inc.
  • ベテラン俳優を毒舌で笑いを誘った北野武監督 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)萬田久子、藤竜也、北野武監督、近藤正臣、中尾彬、(後列左から)吉澤健、樋浦勉、小野寺昭、品川徹、伊藤幸純、安田顕 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した萬田久子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した中尾彬 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した安田顕 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した伊藤幸純 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した品川徹 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した近藤正臣 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した吉澤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した小野寺昭 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『龍三と七人の子分たち』完成披露舞台あいさつに出席した樋浦勉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス