アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中村勘九郎&七之助、小山三さん追悼「中村家の宝」

中村勘九郎&七之助、小山三さん追悼「中村家の宝」

 歌舞伎俳優の中村勘三郎と中村七之助が7日、6日に虚血性心不全のためで亡くなった中村小山三さん(享年94歳)の訃報を受け、所属事務所を通じてコメントを発表した。

 2人の祖父である十七代目、および父である十八代目の中村勘三郎など90年間にわたり後見として中村家を陰から支えてきた小山三さんを「中村家の宝」とし、「今はただ感謝の気持ちしかございません」と追悼した。

 通夜(8日)と告別式(9日)の喪主も二人が務める。

 小山三さんさんは、大正9(1920)年に生まれ、4歳で三代目中村米吉に入門。中村家の重鎮俳優であり、90年間にわたり後見として中村家を陰から支えてきた。2013年に『小山三ひとり語り』を上梓、昨年10月にはフジテレビ系ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』に取り上げられるなど、歌舞伎ファンから高い人気を集めていた

■コメント全文

 4月6日、私達の初舞台の時よりいつも近くで見守り力になってくれた中村小山三が虚血性心不全により94歳で永眠しました。

 彼はいまから90年前、4歳の時に中村家に入門し、長きにわたり祖父・父・そして私達を常に支えてくれていた中村家の宝です。

 今はただ感謝の気持しかございません。

 これからも祖父や父とともに私達を見守ってくれていると信じ舞台に精進致します。

 中村勘九郎 中村七之助



オリコントピックス