• ホーム
  • 映画
  • 人気ボカロ曲「桜ノ雨」実写映画化 2015年公開

人気ボカロ曲「桜ノ雨」実写映画化 2015年公開

 人気ボーカロイド曲「桜ノ雨」が実写映画化され、年内に公開予定であることが、わかった。同曲は、2008年にhalyosy氏が、音声合成技術・VOCALOIDを使用し、「ニコニコ動画」で発表した楽曲。初音ミクが歌う卒業ソングとして人気に火がついた。

 同曲の関連動画再生数は、2500万超を記録。さらに、ファン有志により合唱を披露する企画がスタートし、09年、10年春と合わせて200を越える中高校の卒業式で合唱されるなど話題となった。

 実写映画は、12年に刊行された小説版を基に制作される。halyosy氏が原作・原案として参加し、VOCALOIDキャラが通う学園の合唱部を舞台に展開。女子高生の未来(ミク)や、鈴(リン)、蓮(レン)などが登場する青春群像劇になるという。

 halyosy氏は、「まさかの実写映画化。いまだに信じられませんが、いただいた脚本を見る限りどうやら本当のようです。『もしミクさんが高校生だったら…』という妄想から生まれた桜ノ雨がどんな映像となるか、一緒に楽しんで頂けたら幸いです」とコメントを寄せた。



関連写真

  • 小説版『桜ノ雨』第1巻の表紙  Illustration by 優 (C)Crypton Future Media, INC.www.piapro.net .
  • 小説『Fire◎Flower 君を好きでいられて良かった』表紙   Illustration by iXima (C) Crypton Future Media, INC.www.piapro.net .

オリコントピックス