• ホーム
  • 芸能
  • 西内まりや、正座に苦戦「5秒でイテテテ」

西内まりや、正座に苦戦「5秒でイテテテ」

 モデル、女優、歌手としても活躍する西内まりやが26日、神奈川県内のスタジオでNHK・木曜時代劇『かぶき者 慶次』(4月9日スタート、毎週木曜 後8:00、全11回)の取材会に出席。同作で初めて時代劇に出演している西内は「正座がキツイです。7時間くらいずっと正座のシーンを撮っていますが、足の甲が真っ赤になる。5秒くらいでイテテテってなっちゃう」と苦笑。共演者から「5秒は早いよ」とツッコまれ、「頑張ります。この(撮影の)3ヶ月間で慣れると思う」と意気込んでいた。

【写真】その他の写真を見る


 今年1月の自身のブログで、時代劇に出演したいために今までピアスを開けてこなかったと明かしていた西内。念願がかない「出演が決まってすごくうれしかった。これからも開けずにいるんだろうな」と喜びを語った。

 同作は、戦国一のかぶき者・前田慶次の晩年を描いた痛快時代劇。主人公の前田慶次を藤竜也、慶次の息子・前田新九郎を中村蒼、慶次のしっかり者の娘・前田佐乃を西内、上杉家・勘定頭安田継之丞の嫡男である安田勝之進を工藤阿須加が演じる。

 西内ら若手を笑顔で見守っていた藤は、慶次との共通点について「僕は派手ではないけれど、変わり者なところは似ている」といい、「とにかくチームワークがいい現場です」と話していた。



関連写真

  • 正座に苦戦したことを明かした西内まりや (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)工藤阿須加、中村蒼、藤竜也、西内まりや (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・木曜時代劇『かぶき者 慶次』取材会に出席した藤竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・木曜時代劇『かぶき者 慶次』取材会に出席した工藤阿須加 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・木曜時代劇『かぶき者 慶次』取材会に出席した中村蒼 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス