ドラマ&映画 カテゴリ

1999年の第1弾を皮切りにこれまで、ビデオオリジナル、劇場版、ハリウッドリメイクで計8作品が公開され、「最も怖い日本映画」として人気を博してきた『呪怨』シリーズが、6月20日に公開される映画『呪怨-ザ・ファイナル-』で完結することが17日、東京・赤城神社で行われた製作発表記者会見で発表された。 今作は、昨年公開された『呪怨-終わりの始まり-』(佐々木希主演)の続編。監督は引き続き落合正幸氏が務め、主演は女優の平愛梨が務める。会見には、落合監督、平のほか、最所美咲、小林颯が出席した。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索