アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 安藤サクラ、“二世”は「コンプレックスだった」

安藤サクラ、“二世”は「コンプレックスだった」

女優の安藤サクラが映画『0.5ミリ』『百円の恋』で、キネマ旬報が主催する映画賞『2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン』の主演女優賞を受賞。7日、都内で行われた表彰式に出席した。

今回、姉・安藤桃子が監督を務め、父・奥田瑛二が製作総指揮、フードスタイリストを母・安藤和津が務めたことで話題となった『0.5ミリ』での受賞。父と姉の監督としての違いについ...

この記事の画像

  • キネマ旬報が主催する映画賞で主演女優賞を受賞した安藤サクラ (C)ORICON NewS inc.
  • 『2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン』(左から)東出昌大、小林聡美、綾野剛、安藤サクラ、池松壮亮、門脇麦 (C)ORICON NewS inc.
  • 助演女優賞を受賞した小林聡美 (C)ORICON NewS inc.
  • 助演男優賞を受賞した池松壮亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 新人女優賞を受賞した門脇麦 (C)ORICON NewS inc.
  • 新人男優賞を受賞した東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演男優賞を受賞した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス