• ホーム
  • 映画
  • ポニキャン×A-1 劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』が今年公開

ポニキャン×A-1 劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』が今年公開

 ポニーキャニオンとA-1 Picturesによるオリジナル劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』が制作されることが6日、わかった。監督は『新世界より』などの石浜真史氏、脚本は『CLANNAD』、『AIR』などの志茂文彦氏が手がける。2015年公開予定。

 ポニーキャニオンは2013年6月から9月にかけて、『アニメ化大賞』と題し、漫画、小説、イラスト、音楽などアニメ化のための原作を募集。『ガラスの花と壊す世界』は、同賞で大賞に選出された創作ユニット「Physics Point(フィジクスポイント)」の受賞作品を原案としており、それを志茂氏らが再構築した。キャラクター原案は、『変態王子と笑わない猫。』のカントク氏が担当した。

 先日、同作の発表に先駆け、カウントダウンティザーサイトが公開。カウントが「0」になるタイミングで第1弾キービジュアルがお披露目された。

■公式サイト
http://garakowa.jp/



関連写真

  • オリジナル劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』キービジュアル(C)Project D.backup
  • 作品ロゴ(C)Project D.backup

オリコントピックス