声優の新田恵海、声帯治療で3月まで休養

 人気アニメ&ゲーム『ラブライブ!』の高坂穂乃果役などで活躍する声優の新田恵海が4日、公式サイトや自身のツイッターで声帯結節のため3月まで休養することを発表した。

 公式サイトでは、所属事務所の代表取締役からのメッセージとして、新田は昨年末から喉を痛めており、スケジュールを調整しながら治療をしつつ仕事を続けてきたことを公表。医師からの指導もあり「完治のために療養期間を取ることが必要である」と判断し、3月まで休養すると発表した。予定されていたメディア出演やイベントの変更日程も告知されている。

 新田はツイッターでファンに向け「イベントなど、楽しみにしていてくださったみなさまには残念な思いをさせてしまうこともあるかと思います。本当にごめんなさい」と謝罪。「これからも精いっぱい表現していくために、心を込めて演じ歌っていくために、しっかり治療します」と報告し、「ちゃんと治すので、どうか心配しないでくださいね!」と呼びかけた。

 ファンから心配するメッセージが多数寄せられると、新田も「もっとパワーアップして戻ってきます!」と、復帰後の活動に意欲をみせている。



オリコントピックス