アニメ&ゲーム カテゴリ

能年玲奈、自宅でクラゲコスプレ

 女優の能年玲奈が18日、都内で行われた映画『海月姫』のQ&A舞台あいさつに出席。劇中でクラゲオタクの女子を演じた能年は「カラフルなクラゲ」をイメージした衣装で登場し、ファンから募集した質問に一つ一つ丁寧に答えるなかで、私生活の意外な一面を明かした。

 「劇中の好きな衣装は?」という質問から派生して、得意の裁縫を話題にした能年は、同作にちなんで“クラゲ”を取り入れた服をよく作っているとし、「『海月姫』を意識してコスプレしています」と告白。同席したタレントの篠原ともえが「それはお家で?」と聞くと、「はい」とうなずき、篠原は「まさに海月姫じゃないですか〜!」と驚いていた。

 そのほかにも多くの質問が寄せられた。「自分を色に例えると?」には「虹色。いろんな色を使うのが好き」、「飼ってみたい生き物は?」に対しては「私も(劇中同様に)クラゲを飼ってみたい。でもいろいろ調べたけど難しいみたいなので、エビも飼ってみたい」と答えていた。

 同作は2008年より連載がスタートし累計発行部数270万部を突破した東村アキコ氏による人気少女漫画の実写化。能年演じるクラゲを愛するオタク少女・月海、月海の暮らす共同アパート天水館の住人でオタクの女子たち“尼〜ず”と、月海をトラブルから救ったことで天水館に出入りすることとなる女装男子の奇妙な友情を描く。

オリコントピックス

 を検索