• ホーム
  • 映画
  • ノイタミナムービー『ハーモニー』本編映像初解禁

ノイタミナムービー『ハーモニー』本編映像初解禁

 2009年3月に34歳の若さで亡くなった小説家・伊藤計劃さんが遺した小説を劇場アニメ化する「PROJECT Itoh」の2作目となる映画『ハーモニー』(来年公開)の本編映像が18日深夜、フジテレビ「ノイタミナ」で放送中の『PSYCHO-PASS サイコパス 2』(深1:10〜)内で初披露される。

 今回、映像では螺旋監察官の制服である緋色のコートに身をつつんだ主人公、霧慧(きりえ)トァンのほか、伊藤さんが小説で作り上げた未来の世界観を表現した都市の映像が初めて公開される。映像のナレーションは、「PROJECT Itoh」第1作『虐殺器官』同様に声優の櫻井孝宏が担当している。

 同作は、『AKIRA』の作画監督など長きにわたって第一線で活躍するなかむらたかし氏と『鉄コン筋クリート』で日本アカデミー賞最優秀アニメ作品賞など数々の賞を受賞したマイケル・アリアス氏のダブル監督。制作は『鉄コン筋クリート』ほか、劇場作品をコンスタントに発表し続けるSTUDIO4℃。

 「PROJECT Itoh」は、伊藤さんのオリジナル長編小説『虐殺器官』『ハーモニー』と、伊藤さんが遺した序文を円城塔氏が書き継いで完成させた『屍者の帝国』の3作を劇場アニメ化し、2015年内に公開するプロジェクト。各作品の制作はそれぞれ異なる3つのスタジオが担当し、“伊藤計劃”の世界を新たに作り上げる。なお、キャラクター原案は3作品ともイラストレーターのredjuice氏が担当する。



関連写真

  • ノイタミナムービー「Project Itoh」の第2作、映画『ハーモニー』(2015年公開)の本編映像が解禁(C)Project Itoh / HARMONY
  • 原作は2009年3月20日に34歳の若さで亡くなった小説家・伊藤計劃氏が遺したオリジナル長篇小説(C)Project Itoh / HARMONY

オリコントピックス