アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • ダイアナ・ガーネット、熟読した『NARUTO』ED曲起用に感激

ダイアナ・ガーネット、熟読した『NARUTO』ED曲起用に感激

 米出身歌手ダイアナ・ガーネット(26)の新曲「Spinning World」(来年2月11日発売)が、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』の新エンディングテーマ(来年1月から放送)に抜てきされた。世界的にも人気の『NARUTO』のテーマ曲に外国人女性ソロ歌手の楽曲が起用されたのは初となる。

 ダイアナは、幼少時から見続けてきた日本のアニメで日本語を覚えたというアニメ好き。特に『NARUTO』は原作漫画の英語版、日本語版とも熟読したほどの大ファンとあり、「本当に夢みたいです。うれしすぎてジャンプしたくなる気分。ジャパニーズドリームがまた一つかないました」と感激している。

 来年1月からのエンディングテーマに起用された1stオリジナルシングル「Spinning World」は、サウンドプロデューサーに米ロサンゼルス出身の歌手・井上ジョーを迎え、曲構成が斬新な疾走感あふれる楽曲に仕上がっている。

 ダイアナは昨年春、世界一日本の歌がうまい外国人を決定する日本テレビ系『のどじまん ザ!ワールド 2013春』で、今年2度目の『NHK紅白歌合戦』出場を決めたクリス・ハートを抑えて優勝。同年10月、坂本冬美の「また君に恋してる」のカバーでメジャーデビューした。



オリコントピックス