• ホーム
  • 映画
  • 実写版『パトレイバー』エピソード4地上波初放送決定

実写版『パトレイバー』エピソード4地上波初放送決定

 アニメ『機動警察パトレイバー』シリーズを完全オリジナルで実写化するプロジェクト『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の地上波初放送が決定した。4月よりエピソード0〜12のシリーズを全7章に構成し、全国で順次イベント上映している同作。『第6章』(29日公開)より上映スクリーンが20館から50館に拡大されることを記念して、同シリーズ内でも特に人気の高い『第3章/エピソード4「野良犬たちの午後」』が、関東はTOKYO MX、関西はサンテレビとKBS京都の3局で放送される。

 アニメシリーズで監督を務めた押井守氏を総監督に迎え、現代の東京を舞台に汎用人間型作業機械・レイバーを使用した犯罪を取り締まる警視庁特科車両二課パトロールレイバー中隊・通称“パトレイバー”の活躍を描く『TNGパトレイバー』。全長約8mもの実物大98式イングラムやレイバードック併設の二課棟までをも完全実体化。来年ゴールデンウィークに長編劇場版(タイトル未定)の公開も予定されている。

 地上波初放送されるエピソード4では、泉野明(真野恵里菜)が買い出しに向かったコンビニでテロリストと遭遇。明と客を人質にとり、籠城事件が発生する。そうとは知らず、帰りの遅い明を心配し、コンビニに向かった特車二課隊員たちも次々と人質になってしまう。危機的状況でも貫かれる独特なゆるさ、ギャグセンス、さらに観る者を刮目させる激しいアクション。特に、太田莉菜演じるカーシャの銃剣術アクションの迫力はずば抜けており、そのシーンに惚れ込んだ押井総監督が、長編劇場版にカーシャのアクションシーンを追加したほど。アニメシリーズの空気感を巧みに実写に移し替え、完成度の高さは折り紙つきの一作だ。

■放送情報

TOKYO MX:11月17日 深1:35〜2:05(前編)、11月18日 深1:35〜2:05(後編)※前・後編に分け2夜連続OA
サンテレビ:11月26日 深2:00〜3:00
KBS京都:11月28日 深1:15〜2:15



オリコントピックス