• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • デーブ・スペクター、渋谷のイベントでボヤキ節「落ち着かない」

デーブ・スペクター、渋谷のイベントでボヤキ節「落ち着かない」

 タレントのデーブ・スペクターが8日、タワーレコード渋谷店頭で行われた史上最大のジャズの名盤キャンペーン『ジャズの100枚。』発売記念イベントに応援団長として登場した。

【写真】その他の写真を見る


 渋谷のど真ん中に現れたデーブに行き交う人も足を止めてイベントを観覧したが「ギャグが受けているか、わからない。外は厳しい」とボヤキ節。宣伝カーに声がかき消されそうになると「こんなに落ち着かない場所は初めて! もっと違う場所なかったんですか!?」とクレームをつけ、笑いを誘った。

 イベント後の囲み取材でもデーブは「落ち着かない。ゲリラライブみたい」とソワソワ。さらには「ずっと(ステージの)下に座っている女の子が僕が出た途端にガッカリした顔をした」と自虐し「Perfumeとかね。誰か来ると思うよね。僕じゃない、どう考えても…」と肩を落とした。それでも、ポストカードを手渡しするなど、交流を図り集まった観客を喜ばせていた。

 今回、ジャズレコード約100年の歴史を代表する名盤がレーベルの枠を超えて1枚1000円という低価格で限定発売。渋谷の各所でもジャズにちなんだ催しが行われる。スーツにトランペット姿でバッチリキメたデーブは若いころからジャズに親しんでいたことを明かし、得意のダジャレで“ジャズギャグ”100発に挑戦。結果は10発までしか出なく「テレビ番組ではギャグ10個(オンエアで)残ったことない。カットされてて、よくて2つ。テレビ番組なら大成功」とマイペースに語っていた。

関連写真

  • 史上最大のジャズの名盤キャンペーン『ジャズの100枚。』発売記念イベントに出席したデーブ・スペクター (C)ORICON NewS inc.
  • 史上最大のジャズの名盤キャンペーン『ジャズの100枚。』発売記念イベントに出席したデーブ・スペクター (C)ORICON NewS inc.
  • チープな手作りフリップでジ

オリコントピックス

 を検索