アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 檀れい&大地真央、元“宝塚トップスター”がドラマ初共演

檀れい&大地真央、元“宝塚トップスター”がドラマ初共演

 女優の堀北真希が初の本格的な刑事役に挑戦する日本テレビ系単発ドラマ『ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル〜』(24日放送 後9:00)の追加キャストが発表され、女優の檀れい、知英、高梨臨、YOU、大地真央らが出演することが7日、わかった。元“宝塚トップスター”の檀と大地が退団後初の競演を果たす。

 舞台は女性初の管理官・瀬川すみれ(大地)によって警視庁に新設された女だけの刑事部屋『捜査七課』。外見は美しくも、男刑事を華麗に出し抜くことから通称『ヒガンバナ』(根に毒を持つ花)と呼ばれるこの部署の女刑事を堀北、檀らが熱演。男社会の逆風に負けず、それぞれの得意分野や女性の感性で謎を解いていく本格サスペンスとなっている。

 堀北演じるのは人の殺意や悪意に同調し、文字通り感情に『シンクロ』する変人で毒舌な来宮渚。捜査一課から外され警視庁をたらい回しにされた、優秀がゆえに頑固過ぎる女刑事・峰岸雪乃(檀)、警視庁科学捜査研究所で、並外れた才能と知識をもつ天才女研究員の長見薫子(知英)、元鑑識で、データと物証のみを信じるも女子力あふれるリアリストな女刑事・伊東凛(高梨臨)、シングルマザーでありつつ、元凄腕プロファイラーの女刑事・柳幸子(YOU)ら個性的かつ豪華女優陣が演じる。そのほかにも彼女たちを取り巻く男刑事として杉本哲太、佐野史郎、市川知宏、木本武宏(TKO)が脇を固める。

 女性が多いドラマとあって撮影現場は「女子会」さながらだというキャスト陣。ひとり管理官という立場の大地は「『ヒガンバナ』のメンバー全員と一緒のシーンはわずかでしたが、ちょっと笑えるくらい、思いきり檄(げき)を飛ばして終わりました」と充実の表情。檀は宝塚の大先輩である大地との初共演に「すみれ役の大地さんがヒガンバナの私達に喝を入れるシーンは、本当に迫力が凄くて、もう彼女の前ではひれ伏すしかないという感じでした(笑)」と圧倒されていた。

 今回、タレント女医・江藤環(国生さゆり)の結婚式会場で発生した殺人事件の謎に迫るヒガンバナの面々。堀北は「今回のお話は、女性もたくさん出てきますし、事件の全貌がただの恨みとかではなく、女性ならではの事件というところも見どころですので楽しみにしていてください」と呼びかけている。



オリコントピックス