• ホーム
  • 芸能
  • 山P、“胸キュンシーン”鑑賞で赤面「恥ずかしい」

山P、“胸キュンシーン”鑑賞で赤面「恥ずかしい」

 歌手で俳優の山下智久(29)が24日、都内で行われた主演映画『近キョリ恋愛』公開直前!“胸キュン”イベントに出席した。史上最強の“ツンデレ”英語教師を演じた山下は劇中に数多く登場する“胸キュンシーン”を鑑賞すると「俺だって恥ずかしいですよ」と自らが演じたシーンに思わず赤面した。

 累計200万部を超える、みきもと凜原作の同名漫画を実写化。今やおなじみとなった“壁ドン”や“頭ポンポン”、さらには授業中に教卓の下に隠れた生徒とのキスシーンなど、映像が流れるたびに会場からは大絶叫。山下は「これずっと、やるんですか…スタッフからの俺に対する“ツン”ですか」と苦笑し「これあと何個ありますか…? 俺だって恥ずかしいですよ」と終始照れまくっていた。

 さらに後輩でジャニーズWEST小瀧望(18)による、告白シーンも鑑賞。小瀧も「これ相当恥ずかしいですね」と前の観客を直視することが出来ず「すごい強引にいくじゃないですか。だから緊張してむちゃくちゃ恥ずかしかったです」と撮影時を振り返っていた。

 また、イベントでは会場にマイクを向けた山下。ファンが「山Pのことがもっと好きになりました」と感想を伝えると、頭をポンポン。「良い答えを聞いてテンション上がりました」とはにかみスマイルで、周囲のファンをメロメロにしていた。イベントにはそのほかに小松菜奈(18)、山本美月(23)が登壇した。10月11日全国公開。



関連写真

  • ヒロイン役の小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本美月 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス