• ホーム
  • 芸能
  • 紗綾、“デング熱”経験で助言「長袖、長ズボンがいい」

紗綾、“デング熱”経験で助言「長袖、長ズボンがいい」

デング熱に感染し療養中だったタレントの紗綾(20)が11日、東京・松屋銀座で行われた『北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展』に来場し、退院後初の公の場に登場。大勢の報道陣を前に元気な姿を見せ「ものすごく元気です! 仕事復帰なので張り切ってきました!」と全快ぶりをアピールした。

紗綾は、タレントの青木英李(25)と共に8月21日、TBSの情報番組『王様のブランチ』のリ...

オリコントピックス