アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • A.B.C-Z河合、役作りで大幅減量「すごい痩せた」

A.B.C-Z河合、役作りで大幅減量「すごい痩せた」

 5人組グループA.B.C-Z河合郁人(26)、五関晃一(29)、女優の三田佳子(72)が26日、都内でミュージカル『ファウスト〜愛の剣士たち〜』ゲネプロ前に取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 頼りない悔男から、魔法の力で二枚目に変貌する主人公・ハインリヒ・ファウストを演じる河合は、「美男子になるわけですから、かなり体を絞った。すごい痩せたんです」と役作りのため大幅に減量したといい、「2ヶ月くらい食事制限や筋トレをした。体重は測っていないけど、ベルトの穴を2つあけましたね」と成果を語った。

 報道陣が驚くなか、河合は「骨格も結構出ていて、演出家の人に『もっと膨らまないか』って(言われた)。ちょっとシュッとなり過ぎちゃった」と“限界減量”を反省。舞台で、引き締まった体を披露するシーンはないが、「夏のコンサートで披露します!」と宣言した。

 劇中で悪魔を演じる三田は、奇抜なメイクと衣装で登場し、「メイクが仕上がっていくとオーラが溢れてくるよう」とご満悦。悪魔の分身役の五関は、「三田さんは普段かわいらしい方ですが、お芝居だと自然に(自分の)背筋が伸びる」と大女優のオーラに圧倒されていた。

 同ミュージカルは、手塚治虫がゲーテの戯曲「ファウスト」を元に描いた、3部作から成る漫画「ファウスト」が原作。3部作より、今回は手塚氏が21歳当時に書き上げた「ファウスト」、42歳の頃の「百物語」を初めてミュージカル化する。

 同作は6月27日から7月7日まで東京・AiiA Theater Tokyoで、7月11日から13日は大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。



関連写真

  • 共演者の三田佳子 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『ファウスト〜愛の剣士たち〜』ゲネプロ前取材会に出席した三田佳子 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『ファウスト〜愛の剣士たち〜』ゲネプロ前取材会に出席した三田佳子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス