• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • バナナマン日村、血圧220だった「いまは薬飲んで110」

バナナマン日村、血圧220だった「いまは薬飲んで110」

 お笑いコンビ・バナナマンが8日、都内でNHK・BS1の番組『ザ・データマン〜スポーツの真実は数字にあり〜』(土曜、深24:00 ※月1程度放送)の収録に臨んだ。数字でスポーツを紐解く内容にちなみ、自身の持つ数字を聞かれた日村勇紀は、「110」と回答。理由について「去年、血圧の数値が220までくらいまでいった。最近は数値が110まで下がってきた」と明かし、共演者を驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 相方の設楽統から「110って低いんじゃない?」と心配されると、日村は「130より下だったらいいんで」といい、現在は血圧を下げるため、「毎日4つの薬を飲んでいる」と苦笑いで明かした。

 番組では、司会を設楽が務め、日村はレギュラーゲストとして出演。日村は「常に上を目指す」としつつも、「この番組の司会者は世界一。だから諦めた」とあっさりコメントし、笑いを誘っていた。

 取材会には、安岡直、アシスタントを務める竹内三佳、ゲストでサッカー元日本代表GK・小島伸幸氏も出席。5月25日の放送回は、「W杯直前スペシャル 24.3%攻撃の要はゴールキーパー!?」と題し、ゴールキーパーの持つ身体能力や判断力を徹底分析する。

関連写真

  • 血圧が220だったことを明かしたバナナマン・日村勇紀 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小島伸幸氏、日村勇紀、安岡直、竹中三佳、設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BS1『ザ・データマン〜スポーツの真実は数字にあり〜』取材会に出席したバナナマン・設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BS1『ザ・データマン〜スポーツの真実は数字にあり〜』取材会に出席した竹中三佳 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BS1『ザ・データマン〜スポーツの真実は数字にあり〜』取材会に出席した小島伸幸氏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BS1『ザ・データマン〜スポーツの真実は数字にあり〜』取材会に出席した安岡直 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス