ドラマ&映画 カテゴリ

嵐・櫻井翔、NHK『あさイチ』出演 緩和ケアの現場取材も

 人気グループ・嵐の櫻井翔が、27日放送のNHK朝の情報番組『あさイチ』(月〜金8:15〜8:55 総合)に生出演する。ジャニーズ事務所の先輩・V6の井ノ原快彦が司会を務める同番組に単なるゲストとして出演するのではなく、終末期医療における「緩和ケア」特集のプレゼンターを務め、その現状と課題、医師や患者と家族のリアルな姿を伝える。

 2006年から日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』で曜日キャスターを務める櫻井は、プレゼンター経験も豊富。さらに、今月公開の主演映画『神様のカルテ2』では、地域医療に携わる医師を演じ、人間の「生」と「死」について深く考えるようになったという。

 もし、余命数ヶ月と宣告されたら、どんな医療を望むのか。「緩和ケア」とは、「最後まで人間らしく生きたい」という患者や家族の思いや日常生活の質を保ちながら闘病を支えていく新しいケアの考え方。超高齢化社会の到来を見据え、今、地域の中に広がり始めている。

 櫻井は、死期の近い患者が露天風呂や一般的な病院食と全く違う家庭料理を楽しみながら、看護スタッフやボランティア、そして家族とアットホームな雰囲気の中で、最後の時を過ごしている山梨県の緩和ケア診療所と、在宅診療にこだわり、患者と家族が自宅でおだやかに日常生活を営みながら最後を迎えられるように、心からのサポートを続ける群馬県の緩和ケア診療所を紹介する。

関連写真

  • 3月27日のNHK『あさイチ』は「櫻井翔が見る終末期医療の現場〜緩和ケアの今〜」を放送(C)NHK
  • 櫻井翔がスタジオにも生出演し、終末期医療における課題や患者、家族のリアルな姿を伝える(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索