ドラマ&映画 カテゴリ

【日本アカデミー賞】真木よう子、主演&助演でW受賞「本当に、すごくうれしい」

 『第37回日本アカデミー賞』の授賞式が7日、都内で開催され女優・真木よう子が『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞、『そして父になる』で最優秀賞助演女優賞を受賞した。女優賞のダブル受賞は、同授賞式第2回で大竹しのぶが授賞して以来となる。

 最優秀助演女優賞で名前を呼ばれた真木は、驚きのあまり頭をかきながら放心状態。想像もしていなかったようで、「えっと、えー。本当にびっくりしました」と目を丸くさせると「(同作で共演した)リリー(・フランキー)さんが助演男優賞を獲っていたので、同じ賞が獲れてうれしいです」と改めて笑顔で授賞を喜んだ。

 主演女優賞は、真木ではレイプ被害者の役を体当たりで熱演した特に思い入れのある作品。「この撮影チームは本当に素晴らしい人ばかりで、こんな人たちに会えるならまた女優として頑張っていきたいと思えた」と作品への思いを語ると、「本当に、うれしいです。すっごく、すっごくうれしいです!」と喜びを爆発させた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索