• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46西野七瀬が涙の熱演 白石&橋本も雨に打たれ…

乃木坂46西野七瀬が涙の熱演 白石&橋本も雨に打たれ…

 アイドルグループ・乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」のミュージックビデオが7日、公開された。初センターの西野七瀬が主人公のドラマ仕立てのMVは「せつなさ」がテーマ。クライマックスでメンバーが涙を流す迫真の演技も注目だ。

【写真】その他の写真を見る


 MVの企画はソフトバンクモバイル「ホワイト家族 24 予想外な家族」シリーズ、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」といった数々のヒットCMを手がけるクリエイティブディレクター・澤本嘉光氏が考案。片想いがかないそうもない「切なさ」、夢がかなう時間が限られた「刹那さ」、2つの“せつなさ”を表現した。

 冒頭で西野が地面に横になっているシーンは、まだ雪の残る極寒の中で撮影。白石麻衣橋本奈々未は1時間以上も雨に打たれ続けるなど、厳しい環境のなかでも全力投球。最後に西野を思って涙を流すシーンでは、実際にメンバーが泣くまで待って撮影が行われ、それを見ていた西野も感情がたかぶり、一緒に泣いてしまう一幕もあった。

■乃木坂46「気づいたら片想い」
YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 乃木坂46が西野七瀬初センター曲「気づいたら片想い」のMV公開
  • 映像美にも注目
  • クライマックスの撮影はメンバーが涙するのを待って行われた
  •  乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」MVより
  •  乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」MVより
  •  乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」MVより西野七瀬

オリコントピックス