ドラマ&映画 カテゴリ

本田翼、竹野内豊のアドリブ演技に胸キュン 本人は「覚えていない」

 俳優の竹野内豊(43)、本田翼(21)らが14日、都内で映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(2月8日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。同作で“究極のモテ男”を演じた竹野内の魅力について、本田は「手を繋ぐシーンがあったんですが、なかなか握ってくれなくて。3回目でやっと握ってくれたんですよ! これ、キュンとしませんか!」と大興奮し「アドリブだったみたいです」と照れ笑い。当の本人が「覚えていないです」と返すと、「こういうところ(も魅力)ですよね」と客席に呼びかけ、笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 また、竹野内演じる主人公とオフィスラブに発展する上司を演じた尾野真千子(32)は、「常にポッポポッポしていた」と赤面しながら撮影に臨んでいたと明かし、「(竹野内と)ラブラブするシーンもあるんですけれど、長回しで撮影するので越えるわけです、ラブ度が」と力説。竹野内を指さしながら「この顔が間近にあると、ポッポしちゃう。かっこいいですからね」と言い、竹野内を苦笑させていた。

 同作は、作家・川上弘美の同名小説を映画化。真実の愛を探してさまよう主人公・ニシノユキヒコの恋と悲しみの道行きを、彼と恋愛関係をもった数々の女性たちの視点から描く。舞台あいさつにはそのほか、共演の成海璃子(21)、木村文乃(26)、麻生久美子(35)、中村ゆりか(16)、井口奈己監督(46)も登壇した。

関連写真

  • 竹野内豊に胸キュンだった本田翼 (C)ORICON NewS inc.
  • 本田翼が興奮の胸キュンアドリブに… 竹野内豊は「覚えてない」 (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)中村ゆりか、本田翼、成海璃子、麻生久美子、竹野内豊、尾野真千子、木村文乃、井口奈己監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した中村ゆりか (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した麻生久美子 (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した成海璃子 (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した尾野真千子 (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した木村文乃 (C)ORICON NewS inc.
  • 完成披露舞台あいさつに登壇した井口奈己監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索